【解説】AMAZON.CO.JP利用国USA440円って何の請求?身に覚えがなくて不安なアナタへ

みんな大好きアマゾン、めちゃくちゃ便利ですよね。

そんなアマゾンですが、いざクレジットカードで明細を見てみると…

『AMAZON.CO.JP利用国USA 440円』

…なんじゃこりゃ?!身に覚えがないぞ?!

アマゾンプライム料金は500円だし、Kindle Unlimitedは980円だし…一体何の料金なんだかわからないですよね。

しかも「利用国USA」って…ここ日本だしUSA行ってすらいないんですけど…

ってな具合に、わからないこと尽くしで不安になっちゃいますよね。

というわけで今回は、「AMAZON.CO.JP利用国USA 440円」の真相について解説していきたいと思います!

【解説】AMAZON.CO.JP利用国USA440円って何の請求?身に覚えがなくて不安なアナタへ

では、早速「AMAZON.CO.JP利用国USA440円」の真相をお伝えします。

dアニメ for amazon prime の料金

はい、すごーく単純なお話でした。

どうやら、「マゾンプライム31日間無料」を利用して登録した場合、そのまま解約せずに登録したままでいると「アマゾンプライムの分とdアニメストア for amazon prime」の両方が登録された状態になるようですね。

 

ちなみに、この事実に気づいたのは支払いに使っていたクレジットカードが使えなくなり、支払いエラーのメールが来たことがきっかけでした。

【アマゾンプライム支払いエラーメール】

AMAZON.CO.JP利用国USA440円,請求画像

【dアニメストア終了メール】

AMAZON.CO.JP利用国USA440円,請求画像

「アマゾンプライム料金支払いのエラー」のメールと同時に「dアニメストア for amazon prime利用停止」のメールも来たので、そこで「あぁ~!なるほど!その440円か!」ってな具合にめちゃくちゃスッキリしましたw

僕はものすごい勘違いをしていたのですが、アマゾンプライム会員になっただけではdアニメストアに登録されている作品は見れないんですね。

「え、アマゾンプライム会員ならdアニメストアの作品も観れるの?!じゃあdアニメストアに登録しなくてええやん」とか思ってましたw

冷静に考えてそんなワケないですよねwとんだ情弱でした。

どうせ「dアニメストア for amazon prime」とかいう名前にするくらいなら、多少割引とかあってもよさそうなもんですけど、特にそういった「アマゾンプライムと同時に登録するとdアニメストアが月額100円引き!」みたいな割引はありません。

「dアニメストア」と「アマゾンプライムビデオ」ならどっちがいいの?

人による(アマゾンプライムにあってdアニメストアに無いアニメ作品はほとんどないため)

アマゾンプライムビデオもdアニメストアも、どちらもそれぞれ良さがありますので一概に「どっちの方が優れている」とは言い切れません。

アマゾンプライムは映画作品や、「バチェラー」「ドキュメンタル」などオリジナル作品も楽しめますし、対してdアニメストアはアニメ作品が非常に豊富で1.5倍速・2倍速などの機能も使えたりします。

dアニメストアのネックを強いて言うのであれば、アンパンマン、クレヨンしんちゃん、ドラえもんなどなどのキッズ向けの作品は収録されている数が少ないです。

あなたの用途別、目的別でどちらに登録するか、あるいは両方登録するかを決定していただけるとよいかと思います。

ちなみに、個人的にはU-NEXTなんかもオススメですね。

「AMAZON.CO.JP利用国USA 440円」の真相まとめ

dアニメストア for amazon prime の料金

というわけで今回は、『AMAZON.CO.JP利用国 440円』は一体何の料金なのか解説してみました。いかがでしたでしょうか。

とりあえず、この440円が一体何なのかがわかって一安心ですね。

こうなってくるとアマゾンプライムかdアニメストアか…どちらか迷いますよね~。

数多のアニメを取るか、はたまた映画を取るか…実に悩ましいところです。

というか、お金ある人は2つとも契約すればいいだけの話なんですけどね。

それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です