【カメラを止めるな!】「ちょっと」ってどういう意味?何の伏線なの?

2017年に大ヒットしたインディーズ映画「カメラを止めるな!」。

最初約30分間がヒドくて、途中で席を立ってしまった人が続出したとも噂される本作品。

そんな冒頭30分の中で発される謎の言動「ちょっと・・・」.。

タオルを頭に巻いたちょっと太ったおじさん(?)が「ちょっと・・・」といって外へ出ていこうとします。

最終的に「ちょっとはちょっとなんだよぉぉぉ!!!」とブチギレ。

・・・・一体全体何が「ちょっと」なのでしょうか?w

何かの伏線なのでしょうか・・・?

というわけで今回は、「カメラを止めるな!」の冒頭で「ちょっと・・・」と発した言動の意味について解説してみたいと思います!

※この記事にはネタバレを含みます

この記事を読む前に…

もし「カメラを止めるな!」を初めて見ている方は、ぜひ先にこちらの記事を読んでいただきたいです。

【面白くないのは30分間だけ!】カメラを止めるな!がつまらないと思ったアナタへ

というのも、ここでネタバレを見てしまってはかなり展開が明かされてしまい100%映画を楽しむことができなくなってしまいます。

せっかくですので楽しんでほしいのです。

なので、「ネタバレcome on!」「全てを知ってる神様目線で見るのが楽しい」なんて方のみ、この先を読み進めていって下さい。

ネタバレOKな方でも、前提としてこの映画の構造を頭に入れておいていただきたいので、先に上記記事を読んでいただけるとわかりやすいかと思います。

「ちょっと…」ってどういう意味?何が「ちょっと」なの?

 

 

※ここから盛大にネタバレを含みます※

 

 

お腹を壊してう〇こが漏れそうだった

タップで「ちょっと・・・」の意味を読む

タオルを頭に巻いた山越俊助はめちゃくちゃ神経質な性格で、硬水を飲んだらお腹を壊してしまうという体質を持っています。

「これ、硬水ですよね?僕おなか壊しちゃうから硬水飲めないんですよ。メールもしたんですけど。」

と、ADを責めてたてるシーンもw

 

ところが、誤って硬水を飲んでしまったことにより見事にお腹を下してしまうんですね。

おかげで「one cut of the dead」撮影中に、う〇こをもよおしてしまいます。

我慢の限界にきた彼は「ちょっと・・・」といってトイレへと向かおうとしまが、監督に「ちょちょちょちょ!どこ行くんだ!」と制止されます。

で、「もうだめだ!」と感じた彼は「ちょっとはちょっとなんだよぉぉぉぉ!!!!」とブチぎれて外へと飛び出していきました。

と、こういうことだったんですね。

【カメラを止めるな関連記事一覧】

【カメラを止めるな!】子持ち人妻メイク役の相田舞の女優って誰?高橋恭子ってどんな人物?

【カメラを止めるな!】お団子ヘアのアシスタントディレクター役の女優は誰?

【カメラを止めるな!】イケメンプロデューサー役の俳優って一体誰?

【カメラを止めるな!】エンディング曲がジャクソン5のパクリってマジ?

【カメラを止めるな!】「ちょっと」ってどういう意味?何の伏線なの?

【カメラを止めるな!】関西弁おかっぱおばちゃんプロデューサー役の女優って一体誰?

【カメラを止めるな!】監督の娘役がかわいい!女優は一体誰?

【カメラを止めるな!】メガネの女の子(カメラ助手役)は誰?女優を調査!

【面白くないのは30分間だけ!】カメラを止めるな!がつまらないと思ったアナタへ

まとめ

というわけで今回は、映画「カメラを止めるな!」の「ちょっと・・・」という言動について解説をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

他にも「カメラを止めるな!」についての豆知識をまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください!

それでは^^

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です