【考察】エヴァQが意味不明な人へ!理由を解説してみた

未だ完結しないエヴァンゲリオン。

そんな中でも賛否両論巻き起こった名(迷?)作『新劇場版エヴァンゲリオン:Q』

youtubeで無料公開が始まったこともあって、初めてQを見た人も久しぶりに見た人もやっぱりこう思うのではないでしょうか。

「全くもって意味不明だ…」と。

一体こいつらは何の話をしているんだ?と、イライラさえしてしまう人も中にはいるのではないでしょうか。

かくいう私も、初見の時は何の話をしてるのかさっぱりわかりませんでした。

というわけで今回は、新劇場版エヴァンゲリオンQの内容が意味不明な人に向けて解説をしてみたいと思います。

【考察】エヴァQが意味不明な人へ!理由を解説してみた

ではまず、端的に結論から申し上げますと…

Q.なぜ意味不明な展開になったの?

 

A.「エヴァンゲリオンという作品」だから

…と、これでは説明になってないですね。ですが、簡潔にまとめると、こういう表現になってしまいます。

では少しずつ詳細を説明していきたいと思います。

まずは「空白の14年間」からの流れをおさらい

【新劇場版:破の終盤】

1:シンジがレイを助けようとしてサードインパクト発生

2:カヲルのmark.6が投げたカシウスの槍によってサードインパクトは中断(ニア・サードインパクト)

3:初号機はシンジとレイを取り込んだまま凍結・衛星軌道上に隔離される

 

【新劇場版:Q】

4:ヴィレが衛星軌道上の初号機を回収(ヴンダーのパワーアップが目的か)

5:シンジを初号機内からサルベージ

6:シンジは皆から冷たく扱われ、綾波(?)とネルフへと逃亡

7:カヲルと出会い信頼関係を深める

8:ロンギヌスとカシウスの2本の槍で世界をやり直そうとする

9:フォースインパクト開始

どうしてみんなシンジに対して冷たいの?

~鋭意編集中~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です