【壊れた…】IQOS3 multi(マルチ)が故障した時の対処法まとめ!

「せっかく買ったIQOS3 multi・・・壊れたんですけど!(怒)」

なんていう、\(^o^)/オワタ状態でお困りのそこのアナタ。

そんなテンション駄々下がりなアナタに、IQOS3multiが故障したときの対処法をお届けしたいと思います。

「IQOS3マルチって人気らしいけど、故障とかしやすいんじゃない…?」と気になっている方も、聞いて損のない情報なのでぜひ参考にしてみてください。

故障した時の対処法まとめ

1:リセットしてみる

2:それでもダメならカスタマーセンターへ連絡

1:まずは焦らず一旦リセットしてみましょう

ひとまず落ち着いて、まずはリセットをして様子を見ましょう。

【リセット手順】

 

1:電源をON

 

2:ボタンを10秒長押しして離す

 

3:バッテリーステータスライトとステータスライトが徐々に明るくなって2回点滅

 

4:再度徐々に明るくなったらリセット完了

 

2:それでもダメだったら・・・IQOSカスタマーセンターに連絡しましょう

残念ながら、リセットをしてみても駄目だった場合、頼れるのはIQOSカスタマーセンターだけとなります。

【カスタマーセンターへの連絡方法】

・メール

・電話

・LINE

・チャット

【レスポンスの目安時間】

メール:5時間以内

電話(折り返し):いますぐ

LINE IQOS公式アカウント:いますぐ(?)

チャット:いますぐ

ちなみに、交換の場合も、新品注文同様2週間ほどかかるようです。

IQOS3 multiってこんなに故障しやすいの?

・ブレードが折れやすい

 

・起動はするものの吸えない

今のところ、この2つがIQOS3multiの二大トラブルのようです。

気を付けなければならないのが、前者のブレード折れ。

コチラの記事でも書いていますが、IQOS3 multiの一部ロットはブレードが垂直に立っておらず若干傾いているため、純正クリーナーで掃除をするとブレードをねじ切ってしまうという、”とんでもねぇ”現象が発生する可能性を秘めています。

決して強い力で掃除しなくても折れてしまうそうです。

クリーニングの時は、一度ブレードの状態をよ~くチェックした方が良いかもしれません。

純正クリーナーの仕様自体、避けた方が良いかもしれません・・・。

 

【重要】故障してもいいように「製品登録」をしておこう!

製品登録を、IQOSの公式サイトにて行っておくと、以下のメリットがあります。

・メーカー保証が6か月から1年に延長(1回限定)

 

・落下や水ポチャなど、自損による故障も無償修理・交換可能

 

・24時間チャットでの問い合わせ対応可能

これは登録しない手はありません。

IQOS3multiを購入した瞬間に、サクっと登録しておきましょう。

 

とはいえ・・・・

いろんな恩恵はあるものの、そもそも在庫状況が不安定な現状ではいつ届くかわかりません。

(2018年12月19日現在、ベルベットグレーのみ在庫切れ)

壊れてしまったIQOS3multiちゃんを恨みつつ、気長に待つこととしましょう(´・ω・`)

 

待てないあなたに『IQOS互換機』

「IQOS3ちゃんが全然修理から帰ってこない!遅い!待てない!」

「在庫品薄か・・・・なら買うのやめておくかな・・・」

「IQOS2.4持ってない・・・でも、IQOS吸いたい・・・」

そんなあなたにうってつけのIQOS互換機!

IQOSよりも圧倒的に安いですし、もういっそこちらを購入しても問題ないかと思います。

 

まとめ

というわけで今回は、IQOS3 multiが故障してしまった場合の対処法をまとめてみました!

いかがでしたでしょうか。

他にもIQOS3・IQOS3マルチについてのコンテンツを用意していますので、ぜひそちらもご覧ください^^

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です