【整形疑惑】石原さとみがエラ削ったってガチ?昔の画像と比較して考察してみた!

今大人気の女優、石原さとみさん!

整形してなりたい顔No1のほかにも、〇〇な芸能人でナンバーワンを総ナメしています。

そんな石原さとみさんの、その美しい顔に迫ってみたいと思います!

巷では、「エラを削った」なんていう整形疑惑もまことしやかにささやかれているそうじゃないですか。

というわけで今回はそのエラ削り整形疑惑を、昔の画像と比較して真偽のほどを考察していきたいと思います!

石原さとみの昔の画像今の画像を比較してみた

まずは幼いころの石原さとみさん。

続いて、高校時代の写真。

どうでしょう。

骨格、変わってないですよね。

高校時代の写真の方が若干エラが張ってるように見えますが、それは目の錯覚です。

髪の毛が黒くて、肌が白にかなり近い色なので、膨張色である白が際立つせいでそう見えるだけです。

試しに、髪の毛を隠してみましょう。

どうでしょうか?

こう見ると、エラが張っているようには見えませんよね。十分に普通の骨格と言えます。

そして、現在の画像。

http://www.jprime.jp/articles/-/8360

うん、ほぼ骨格の変化なし。

Point 基本的な骨格は思春期くらいである程度決定される

高校3年生の時点でエラの張っていない骨格である時点で、エラを外科整形によっていじる必要性は全くないということになります。

恐らく、もしここからエラを削れば、それこそ不自然になると思います。

なので、むしろ現状が一番自然なのです。

 

エラを削ったと疑われる理由は「太っていた時期があったから」

知っている方は知っていると思いますが、石原さとみさんは過去に太っていた時期があります。

太っていた時期の画像がこちら。

 

明らかに頬の筋肉の輪郭が脂肪によってなくなり、顎のラインもふっくらとしています。

この太った時期に石原さとみさんを知って、今の痩せた石原さとみさんを比較して「エラを削ったんだ!」「整形だ!整形!」と噂しているのです。

確かに、太っていた時期と今を比べると、相対的にエラは削られたといっても正解です。

しかし、それは骨を削った外科整形ではなく単に痩せて顎のラインが元に戻ったというだけです。

 

「ボトックス注射をしている」という噂

事実として、確かにボトックス注射でエラは削れます。

しかし、ここで注意しなければならないのが、ボトックス注射というものは「筋肉に作用する物」だということです。

つまり、そもそもエラの張っている骨格の場合、ボトックス注射では効果が期待できないのです。

なので、ボトックス注射をしているという噂は、かなり的からハズれたお粗末な噂ということになりますね。

 

太っていた時期に、痩せるためにボトックス注射を打った可能性も考えられなくもないですが、可能性は非常に薄いです。

というのも、ボトックス注射にも当然ながら失敗のリスクがあります。修正も困難です。

顔を売る女優という職業を目指していて、なおかつ若くてこれからまだまだ活躍していくであろう年齢の段階で、わざわざ取り返しのつかないリスクを背負ってまでボトックス注射を打つとは思えません。

 

逆にそこで、根本的な改善もせずに簡単なものに頼ってしまうのが売れない芸能人なのでしょうね。

整形の明確な根拠もなし

・明らかに唇に違和感がある。

 

・昔と比べて明らかに輪郭がスッキリした。

 

・昔と比べて明らかに骨格が変わっている。

 

・不自然なくらい顎が細くなった。

 

・ある一時から急にかわいくなったから絶対に整形してる。

といった具合に、明確な根拠を持って整形を指摘している意見が見当たりません。

概ね主観的な感想でしかないので、それも根拠はありませんね。

論じるまでもないでしょう。

メイク・顔のケア・アングル次第で輪郭をコントロールできる

実際、メイクで顔なんでどうとでもなるんです。

輪郭を削ったり、鼻の筋をくっきりさせたり、目を大きく見せたり・・・自由自在です。

 

顔のケアもきちんとやれば、美しい顔はつくれます。

ちょっとしたしわの数、眉の細さ太さ・長さ短さ、鼻のくすみ、頬のこけ・・・ちょっとした変化でも確実に顔は変化します。

日々のケアで、顔を美しくしていくことは十分に可能です。

 

ぶっちゃけ、人間の脳なんて簡単にだませます。

しかし逆に言ってしまえば、顔に自信のない人だって美男・美女になれる可能性が十分にあるということです。

 

そもそも整形していて何か問題があるのか?

そもそもな話ですが、女優やモデルって整形をしていることに何か問題があるのでしょうか?

仮に後天的に手のくわえられた顔だとして、我々がその美女を見て楽しめなくなる始末になるのでしょうか?

例えば石原さとみさんが整形をしていたとして、出演しているドラマや映画がつまらなくなるでしょうか?

なりませんよね?

 

仮に整形をしたとして、役者が役作りをすることの何が悪いのでしょうか?

整形をしたことでさらにキレイになって、さらに我々の目の保養になってくれるなら、むしろいいのではないでしょうか?

 

つまり、何が言いたいのかといいますと、モデルや女優の顔は可愛ければそれでいいのです。

その背景に何があろうと、干渉するようなことではないのです。

まとめ

・石原さとみの「エラ削った」疑惑は「太っていた時期があった」のが理由

 

・整形の真偽は不明

というわけで、石原さとみさんのエラ削り整形疑惑について考察をしてみました。

いかがでしたでしょうか。

整形でもなんでも、顔を売る職業の人は美しければOK。

 

それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です