【熱愛中】石原さとみの現彼氏である前田裕二の正体!歴代彼氏についても深堀りしてみた!

女子がなりたい顔ナンバーワン、キスしたい芸能人ナンバーワンなどなど・・・

数々のランキングのナンバーワンを総なめしているほど、とてつもない人気を誇る女優・石原さとみさん。

美女の恋愛事情ってのはいつの時代も気になるものですよね。

というわけで今回は、そんな大人気女優・石原さとみさんの心を射止めた彼氏である前田裕二さんの正体についてガンガン掘り下げていきたいと思います!

石原さとみさん、結婚して引退?なんて噂があったりなかったり・・・?

石原さとみさんの歴代彼氏についても調査&深堀してまいりますので、ぜひぜひ最後までお楽しみくださいね♪

石原さとみの現彼氏『前田裕二』の正体を深堀してみた

2018年5月ごろ、石原さとみさんと『沖縄離島高級リゾートデート』と熱愛報道をされた前田裕二さん。

「一体コイツは何者なんだ?!」

「社長らしいけど、どうせ金持ちなんだろ?!」

「いや、どうやら全然儲かってなくて会社も赤字らしいぞ!?」

などなど・・・ネットでは本当にいろんな噂が囁かれてますよね。

そこでまずは、前田裕二さんの正体について詳しく迫っていきたいと思います!

 

前田裕二のプロフィール

前田裕二(まえだ ゆうじ)

 

生年月日:1987年6月23日(2018年11月現在31歳)

 

出身:東京都

 

兄弟:10歳上の兄を持つ

 

身長:180cm

 

出身大学:早稲田大学経済学部

 

現職業:実業家

 

職歴:

UBS証券会社

UBS Secutities LLC(ニューヨーク)

株式会社ディー・エヌ・エー

SHOWROOM株式会社(代表取締役)

 

著書:人生の勝算

Tips:SHOWROOMって何の会社?

ライブストリーミングサービスの会社

企業ミッションを「エンターテイメントを武器に、地球上の機会格差をなくす」として、仮想ライブ空間を提供するサービスを行う会社です。

 

前田裕二の壮絶な生い立ちについて迫ってみた

実は壮絶な人生を歩んできていた

一見したら天才実業家で順風満帆な人生を歩んできたように見えますが、実はそんなことはないんです。

普通に生きていたら考えつかないような、なかなか壮絶な人生を歩んできていたんですね。

 

幼いころから親がいない

前田裕二さんは、3歳の頃に父親を亡くし8歳の時には母親を亡くしています。

母親をとても慕っていた裕二さんは、無くなったショックが大きすぎて「明日のご飯はどうしよう」だとか「引き取ってくれる人がいなかったらどうしよう」とかいう心配が薄れるほどだったと語っています。

その後は半年以上ホームレスのような生活を送っていたそうです。

最初の2か月間ほどは警察のもとに身を置き、取調室の裏にある畳の部屋で生活をしていました。

その後引き取ってもらった親戚の家では、それはものすごい気を使ったと語っています。

裕二さんに与えられた生活空間は2畳くらいの物置。

それこそハリーポッターの階段下の物置部屋のような感じだったそうです。

というか、なんならもはや「物置」と書いてあったそうですw

 

それからしばらく、親戚の家を転々とするも最終的には、10歳年上の兄と二人暮らしをすることに。

お兄さんはとても弟想いで、「幼いころから公園で遊んでくれた記憶が残っている」と裕二さん本人が語っています。

 

裕二さんは小学生の頃にはすでにかなりグレており、警察沙汰になることもしばしばあったそうです。

世の中に反抗するというのは、起業家・実業家のみんなが通る道なのかもしれませんね。

それでもお兄さんは、裕二さんに対してあきれることなく支え続けました。

 

人生の転機

「お母さんがいない世界なら、別に何やっても仕方ないや・・・」と人生に絶望していた裕二さんは、小学5年生の終わりのころ結構大きな問題を起こして警察のお世話になります。

その時にお兄さんは裕二さんに対して、大激怒・号泣してしまったのです。

その瞬間に、「兄貴に喜んでもらうために生きよう」という意識が芽生え、そこから悪事をやめて人生を変え始めたのです。

兄を泣かせてしまったという自責の念に苛まれた裕二さんは、それがきっかけで路上ライブをして生活費を稼ぐようになりました。

この路上ライブの経験がビジネスの本質をとらえるきっかけとなったと本人は語っています。

 

時がたち、裕二さんは15歳の時「とび職」に就職することを決意します。

裕二さんには、「とにかくお金を稼いで自立したい」「稼ぐことが正義だ」という考えがあったので、自分が目指せる範囲の一番給料の高い職業を目指したそうです。

ところがお兄さんはそれに反対。

お兄さんのいうことに従い、とび職への就職をあきらめ進学。

高校の学費は、新聞配達やファミレスのアルバイトで稼ぎつつ、なんとバスケ部にも所属して朝練をするほど。

そこから彼のストイック人生が始まります。

 

大学に進学するときにも、返済義務のない奨学金をもらうためにひたすら猛勉強。そして実際に奨学金を手にして進学します。

猛勉強の末早稲田大学へ入学。

在学中も学費を稼ぐためにひたすらバイトの日々。

経験したバイトの数は控えめに言っても100種類以上と語っていました。

インドで物乞いに全財産を渡す

入学後の世界を旅してまわっているとき、インドに訪れた時の出来事でした。

寝台列車の硬い椅子に揺られていたところ、一人の少年が裕二さんのもとに。

よく見ると彼には下半身がありません。

彼は二本の棒を使って、ドラム演奏のまねごとを始めました。

それを見て、裕二さんは持っていた全財産(日本円にして3、4万円ほど)をすべてその子に渡したのです。

それから周りのインド人たちに列車から降ろされ、ボコボコにリンチしている光景を目の当たりにします。

その光景を見て、裕二さんの中の価値観が大きく変わったそうです。

 

 

就職、そして起業

2008年9月に就職活動を開始。ちょうどリーマンショックの時ですね。

ゼミの先生の影響で金融について興味を持ち、証券会社への就職を考え始めます。

無事に早稲田大学を卒業し、UBS証券会社へ就職。

彼の実績は盤石なもので、2年経った頃には自分のチームで目標の金額を達成するほどでした。

 

それからニューヨークのUBS Securities LLCに移り、北米機関投資家に対してアドバイザリー業務を行っていました。

ところがその会社はクビになり、DeNAの就職試験を受けると同時に起業の準備を始めます。

一般入社試験でDeNAを受け、面接で「僕がDeNAに入って目標は3年でやめることです。他の社員が10年かかっても残せないくらいの傷跡を残します。」と発言。

当時社長だった南場智子氏もその面接の場におり、気に入られて個人携帯から鬼電が来たほどだったそうですw

 

「起業を考えているのなら、うちで勉強してから起業してからの方がスマート」と口説かれた末、株式会社ディー・エヌ・エーへ転職。

同年、裕二さんは起業をして「SHOWROOM株式会社」をDeNAの子会社として設立しました。

 

前田裕二さんを支えた兄

ここで気になるのが、お兄さんは何してたの?ってことですよね。

当時お兄さんには、医者になるという夢がありました。

しかし、裕二さんを育てなければならないため、その夢をあきらめざるを得ませんでした。

そして、ハローワークで職を見つけては何とか収入を得るという状況に。

このお兄さんの努力あっての前田裕二さんということなんですね。

前田裕二さんの著書「人生の勝算」にも、

本当に、いつも支えてくれてありがとう。

と、お兄さんへのメッセージが書かれています。

 

そんなお兄さんは、現在どうなっているのかといいますと・・・結婚してお子さんが2人います。

お兄さんには「家族がなによりも勝る」という生きる方針があり、仕事は午前中で切り上げて帰宅することを徹底しているようです。

兄は変わらず、恐ろしいほどの一貫性をもって、「家族が全てに勝る」「仕事より遊びより家族」という姿勢を貫いている。

裕二さんを育てた過去の経験あっての行動ですね。

裕二さんも「こんなに幸せそうな家庭を他に見たことがない」というほど、幸せな家庭を築いているんだとか。

お兄さんの素晴らしい人間性が伝わってきますね。

 

実は無国籍だった

「21歳の時、国籍を初めて取ったんです。」発言

(参考元:https://www.advertimes.com/20180329/article266940/)

詳細な事情は語られていないので不明ですが、裕二さんはなんと21歳まで無国籍だったんです。

海外に旅に出る時に、国籍を取るのにとても苦労をしたと語っています。

 

出生届が提出されなかったり、出生時の父親が法的に父親と認められない状態(未婚で出産などの理由)で生まれてきた場合に国籍が取得できないといったケースが発生します。

 

ネット上には「前田裕二韓国人から帰化した説」もささやかれています。

確かに帰化したのは間違いないようですが、あくまでこれは「韓国から帰化した」のではなく、国籍法に則って上手く国籍を取得することができないから、帰化という方法を使わざるを得なかったということなんです。

なので、前田裕二韓国人説はウソの可能性が非常に高いです。

 

他にも彼の詳細な生い立ちを知りたい方は、ぜひ彼の著書「人生の勝算」を手に取ってみてください。

きっと人生の糧になることは間違いないです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生の勝算 [ 前田裕二 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/11/8時点)

 

楽天で購入

 

 

年収はおいくら?

1億以上は普通に稼いでいて不思議じゃない

2017年決算時点で、大赤字となっていることが公表されました。

おかげで、「なんだよwwただ口だけのイタい社長じゃねぇかww」みたいなふうにネット上で叩かれたりもしていました。

がしかし、イタいのは無知なネット民の方だった・・・という結果になりました。

事業が若い頃は得てしてこんなもんですし、そもそもな話このバランスシートだけで判断すること自体ナンセンスです。(PLも書かれてないですしね)

そのほかにも、税金対策のために意図的に赤字にしている可能性だって十分に考えられます。

赤字にすれば、法人税から逃れることができたり繰越欠損金を使うことができたり、いろんなメリットがあります。

 

2018年現在はユーザーが増え、ダウンロード数は400万、演者側の利用者も20万人ほどに。

単月黒字になることも増え、DeNAの第2四半期(7~9月)決算説明会にて、SHOWROOMによる売り上げ収益が前四半期と比べて24億円(16%)の増加をしたと発表しました。

(※単月黒字:月単位、特定の1か月における損益が黒字であること)

著書の印税、

 

なんだか彼のことを気に食わないせいか、収入は低いとか会社は実はもうかっていないとかいろんな噂を流す人もいるようですが。

彼は実業家です。証券会社出身のバリバリ金融マンで、なおかつその組織の中でも実力者でした。

そんな彼が、リスクヘッジをしていないわけがないとは思いませんか?

何の意図もなく会社を創設して大赤字・・・そんなわけないと思いませんか?

著書の印税、SHOWROOMのほかにもキャッシュポイントを持っていると考えるのが自然です。

何足も草鞋を履くのがセオリーな時代ですからね。

ビジネスをやっている人間が、そんなことを知らないことも考えにくいです。

 

現に、オンラインサロンを開設するようですしね。

それ以外にも、元々株式のアドバイザリー業務を行っていたこともあり、その分野に長けていることは証明されています。

そのことから、投資をやっている可能性だって十分に考えられます。

そう考え始めると、僕らが得られる彼についての表面的な情報だけでは、概算したところであまり参考にならない数字しか出すことができません。

つまり、彼の資産は1億である可能性もあるし1兆である可能性もあるわけです。

 

労働従事者ではないので、当然「年収」という概念で計ること自体ナンセンスかと思いますが。

彼を年収ベースで彼の価値を推し量ること自体、時代遅れ感が否めませんね。

石原さとみとはどこでどう出会ったの?

恐らくSHOWROOMと雑誌「Soup」のコラボ企画で出会った可能性アリ

さてさて、ここまで前田裕二さんが一体どんな人物なのか、その正体について掘り下げてまいりました。

ここで気になってくることがありますよね?

そう、こんな人生を歩んできた前田裕二さんが、いったいどうして芸能界でトップクラスの女優・石原さとみさんと出会えたのか?というところですよね!

公式な馴れ初めについての公表はされていませんが、2017年にSHOWROOMと石原さとみさんが表紙を務める機会の多い雑誌「Soup」と共同企画を行いました。

恐らく、そのタイミングで何かしら出会う機会があったのかもしれませんね。

 

『前田裕二創価学会会員説』の真相は?

個人的な見解としては「創価学会の会員ではない」というのが正解かと

そもそも、なぜ創価学会の会員だと噂されているのか?

前田裕二さんが創価学会の会員なのでは?とうわさされるのは、石原さとみさんが原因のようです。

というのも、石原さとみさんの卒業高校が「創価高等学校」なんですね。これは、リークされた卒業アルバムの制服を特定されたことによるものなので信憑性は高いです。

 

真偽のほどは?

創価学会の会員と結婚する場合、問題となってくるのは本人同士ではなく、両親とのトラブルなんです。(もちろんですが、全員のことを言っているわけではありません)

両親が熱狂的な信者である場合、「お前も創価学会に入らないと娘との結婚は許さん!」みたいな感じでトラブルになるケースが多いです。

 

そもそも創価学会に入るデメリットの中に、実業家としてはかなりダメージのデカい「学会活動による時間の拘束」というものがあります。

実業家にとって時間=命です。(本当は実業家に限ったことではないのですがw)

プラス、創価学会というネームバリューで信頼関係を築く段階で不利になるという、すさまじいデメリットもあります。

本人がどういうふうに思っているのかによりますが、石原さとみさんと付き合う条件として創価学会に入らなければならないとするのならば、多分彼は付き合うことはしていないと思います。

もちろん、自分の時間を削ってでも石原さとみさんを愛したい、と思っているかもしれませんがね。

 

石原さとみの恋愛遍歴

元カレを調査してみた!

元カレ総数:13人(前田裕二を含めない)

調査をしてみたところ、どれも「疑惑」に過ぎないような気がします。

というのも、「店に入っていく瞬間を目撃」といった感じで、継続的に目撃されるようなパターンがないんですよね。

まぁ芸能界って色々噂がありますし、ワンナイトラブの関係があったって普通なんだと思います。

イケメンと美女の集う世界ですからね。

読み進めていただければわかりますが、彼女は圧倒的共演者キラーです。

 

1人目:滝沢秀明

きっかけ:2005年の大河ドラマ『義経』で共演

 

スクープ内容:一緒に舞台鑑賞をしていたところを目撃される

共演したのが2005年でしたが、熱愛報道がされたのは2007年。

んー、ちょっと期間が開きすぎなような気がしますね。

その後、特に何か目撃されたり噂がリークされることもなく、滝沢さんと熱愛の噂は消滅しました。

 

2人目:マネージャー

スクープ内容:画像のように、自転車に仲良く二人乗りしているところを目撃される。(2人乗りダメ、ゼッタイ)

マネージャーってのがちょっとリアル感ありますよね。

ちなみにこの騒動の後マネージャーが変わったそうなので、もしかしたら・・・もしかするかもしれませんね。

 

3人目:生田斗真

きっかけ:2010年、映画「人間失格」にて共演

 

噂の内容:お互いの家を頻繁に行き来していた。

これも噂程度で、恋愛関係に発展したとは考えにくいです。

オフショットなどで石原さとみさんと仲良くしている場面もあるようですが、生田斗真さん自体共演した女性とは仲良くする傾向が強いそうですね。

映画の公開時期と被っていたこともあり、映画の宣伝目的の可能性もあります。

仮に何か関係があったとしても、恋愛ではないでしょう。

 

4人目:江森康之

きっかけ:映画「人間失格」の写真集を撮ったカメラマンが江森さん

 

スクープ内容:世田谷区のドン・キホーテで一緒に買い物をする姿などを目撃される

江森さんはフライデーの熱愛スクープに対して、「仕事仲間の一人」と否定をしました。

石原さとみさん自身も、「先日報道されました記事のようなことは一切ございません」と否定。

うん、これは普通に熱愛ではないでしょうねw

 

5人目:佐藤健

きっかけ:舞台「ロミオ&ジュリエット」にて共演

 

スクープ内容:講演後の打ち上げで、人目を気にせずイチャイチャしたり公然キスをした

このうわさは結構有名ですよねw

関係者からも語られていることで信憑性は高いようです。

石原さとみさんは酒癖が悪いとのうわさもあるので、もしかしたら酒に酔った勢いで・・・なんてことも。

その後の報道はないので、ワンナイトラブの可能性が高いでしょう。

 

6人目:田村淳

きっかけ:もともと田村淳が石原さとみのファンだった

 

スクープ内容:品川裕らとともに合コンをしたという噂

どうやら2012年の5月ごろには、週数回密会を繰り返し、石原さとみさんが田村淳さんにぞっこんになったでそうです。

その後特に何かあるわけでもなく、田村淳さんは元モデルの香那さんと復縁します。

この合コンについても、品川裕さんがセッティングしたものに無理やり参加させられたという内容の物だったともいわれています。

いずれにせよ、噂の出所もイマイチ明確ではないので信憑性は低いです。

あくまで噂程度ですね。

 

7人目:藤森慎吾

きっかけ&スクープ内容:田村淳が参加させられた品川裕主催の合コンに参加

どうやら、ただ品川祐主催合コンに便乗しただけのようですねw

石原さとみさんと藤森さんの関係についての情報はほとんど見当たりませんので、ガセの可能性が高いです。

 

8人目:栗山英樹

きっかけ:栗山監督が石原さとみに一目惚れ

 

噂の内容:食事する程度の仲だが、今後恋愛関係に発展する可能性があるらしいと噂される

意外や意外。こんな人物とも関係を持っていた噂があるんですね。

実はこの2人には、創価学会のエリート会員というつながりがあります。

栗山監督は過去に数々の女性との関係を持っていた、いわばプレイボーイ。

そして絶世の美女である石原さとみさん。

この二人がそういった関係になるのも、まぁ必然っちゃ必然なのかもしれませんね。

その後の噂は特に報道をされることなく、関係がどうなったかについては不明のまま。

 

9人目:小栗旬

きっかけ:2012年ドラマ「リッチマン・プアウーマン」にて共演

 

噂の内容:撮影現場でも親しげにしており、

当時小栗旬さんはすでに山田優さんと婚約をしていたため、もし石原さとみさんとの熱愛報道が本当なら不倫になるということで、世間からの目はさらに厳しいものでした。

そこに追い打ちをかけるかのように、ニューヨークでの密会の噂が。

ドラマのスペシャル版がニューヨークで撮影されるため、そこではマスコミに盗撮される可能性が少ないがゆえに密会をしたのではないかと噂されたんですね。

さらにそれだけでなく、撮影後にバーで2人で飲んだ二人はその後宿泊先のマンハッタン近くの高級ホテルに帰る際、小栗旬さんが石原さとみさんに「ちょっとだけ俺の部屋で飲まない?」と誘ったのです。

これはこれは・・・逆にこれで「何もなかった」なんていわれた日には、「いやむしろ何かあってくれよ!」と言ってしまいそうですw

 

他にも、石原さとみさんは自身のブログにこんな画像を載せてみたり・・・

この写真は「山田優に対してケンカを売っているのでは」とも言われました。

 

ちなみに、同年の2012年7月には小栗旬さんの財布からラブホテルのカードを発見した山田優さんがプチ家出をした、なんていうことも週刊誌にて報道されました。

 

10人目:松本潤

きっかけ:ドラマ「失恋ショコラティエ」にて共演

 

スクープ内容:ドラマ内の濃厚なキスシーンがあらぬ噂を呼ぶことに

松本さんとの関係については、特にこれと言って目立った物はありません。

プライベート盗撮もありませんでした。

当時、松本潤さんと同棲中との噂がされていた井上真央さんの存在があったこともあって、世間はヒートアップしたんでしょうね。

松本潤さんは相当な数の女性ファンを抱えていることですし、噂が拡大されて行ってもおかしくはないかと思われます。

でも所詮、噂は噂。

 

11人目:二宮和也

きっかけ:石原さとみが「彼氏にするなら二宮君が一番」と発言

これは何か特別な熱愛騒動があったとかではありません。

過去に嵐のレギュラー番組に石原さとみさんが出演したとき、「嵐の中で彼氏にしたい人ランキング」で二宮和也さんが選ばれたことで、「もしや・・・?」とうわさされました。

もしかしたら・・・・なんてことも考えられないこともないかと思いますが。

ちょっと無理やりすぎな気はしますよね。

これもただの第三者の妄想ってところでしょう。

 

12人目:山下智久

きっかけ:2015年ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」にて共演

 

スクープ内容:石原さんの住むマンションに向かう姿を盗撮された

このスクープが報道されたのが、2016年のSMAP解散騒動と被っていたのでそこまで盛り上がることはありませんでしたね。

2人はどちらか一方からというわけではなく、自然と相思相愛になり交際に発展することになったんだとか。

その後、交際は順調だとも公表されるほど。半同棲状態だったとも言われています。

 

ところがいつの間にか週刊誌によって破局の噂が流されました。

しかし、実際には破局どころが亀梨和也・深田恭子カップルとWデートをしていたらしいんです。

ここでジャニーズ事務所として問題となったのが、もし仮にこの2組が結婚しなければ身をかためるべき年齢の女性を捨てたということで、さらにイメージが下がってしまうということ。

石原さとみさんは当時30歳、深田恭子さんに至っては34歳。確かに一般的に見ると、そろそろ身をかためるべきな年齢ですね。

ジャニーズ事務所はSMAPの脱退により「ブラック企業」というレッテルを貼られかなり痛手を負っていたため、これ以上タレントを失いたくないのが正直なところ。

そのため、「一定の年齢になったら本人の意思に任せる」として結婚を勧めるような方針に決めたのだそうです。

 

しかしそれから数年たった今では・・・何の噂もないどころか、新たな彼氏の噂も。

どうやら破局したようですね。

 

13人目:菅田将暉

きっかけ:2016年ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」にて共演

 

噂の内容:石原さとみの魅力を前に、完全に虜になってしまった。

この2人の関係は相思相愛の恋愛関係というよりは、菅田将暉さんの恋心が一歩通行のまま終わったといった感じですね。

菅田将暉さんは、石原さとみさんと顔を合わせた直後から「さとみさんは素敵だ。超タイプだ。」と語りました。

それからというもの、撮影中にボーっと石原さとみさんを眺めてみたり、自分の撮影が終わったのにもかかわらず石原さとみさんが撮影中ならずーっと待機していたり、石原さとみさんに呼ばれたら子犬のように喜ぶ姿をみせたり・・・。

しかし、当の石原さとみさんは完全無視

 

ドラマ撮影当時、石原さとみさんは山下智久さんとの関係があったためか、台本にもしっかり書いてあったキスシーンを直前で拒否。

この瞬間、菅田将暉さんのフラれが確定

それでも「校閲ガール」の打ち上げでは石原さとみさんが、記念撮影の際に菅田将暉さんの肩に重なるほど体を密着させていたそうな。

それに対して、菅田将暉さんは赤面w

振られても惚れた女には赤面してしまう、なんとも従順な子犬のような姿をさらしたそうです。

 

もうなんか、さながら公然SMプレイのようですねw

 

まとめ

というわけで今回は、石原さとみさんの今カレ・前田裕二さんについて&石原さとみさんの恋愛遍歴について深堀をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

石原さとみさんはいろんなイケメンとのうわさが絶えませんが、今回は俳優ではなく実業家との噂ということで、ちょっと今までとは毛色の違ったスクープな感じがしますね。

前田裕二さんはとても素晴らしい人ですし、家族の大切さも理解している男性です。

ぜひ、前田裕二さんに幸せになってもらいたいものです。

石原さとみさんの本性が『魔女』じゃなければいいのですが・・・・

 

それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です