【二郎が惚れた相手】風立ちぬのお絹の年齢は?設定や背景を調査!

タイトルで大ネタバレをしてしまいましたが、「風立ちぬ」の主人公・二郎の初恋のお相手であるお絹さん。

関東大震災の時に、二郎が見かねて助けた美女ですよね。

そんなお絹さんですが、いったいどんな人なのか気になっちゃいますよね。

というわけで今回は、お絹さんの人物設定や背景について調査をしてみました!

【二郎が惚れた相手】風立ちぬのお絹の年齢は?設定や背景を調査!

菜穂子の侍女(じじょ)。身の回りの世話役。

里見家は資産家でかなりの金持ちです。

なので、震災当時13歳の菜穂子の身の回りを世話する侍女を雇うほどの金銭的余裕があったわけです。

年齢に関しては推測になってしまいますが、だいたい震災当時20~23歳・二郎と菜穂子再会当時30~33歳かと思います。

震災当時は、大人になった菜穂子(25歳)と同じっぽく見えるので20歳ちょっとかそれより上に思います

しかし、二郎と菜穂子再会時には二人目の赤ちゃんを産んでいるということを考えると、30歳中盤だということは少し考えにくいです。

なのでそれより若いのではないと予測し、以上の年齢だと予測しました。

 

ちなみに結婚したのは震災の2日後、二郎と菜穂子再開時には二人目の赤ちゃんを出産したことが、のちに劇中で明かされますね。

それが明かされるシーンにも意味があったとは・・・。

初恋の相手ってマジ?!

マジだった

根拠は2点です。

1:汽車であった時、焦点は菜穂子ではなくお絹に合っていた

2:シャツと計算尺を届けた時、脳裏に浮かんだのがお絹の後ろ姿だった

1つ目の「焦点」。

これはどこかの誰かさんの受け売りですが「演出の天才、宮崎駿監督が無駄なシーンを入れるわけがない」んです。

普通であれば、二郎が恋したヒロインである菜穂子に焦点が合うはず。しかし、お絹に焦点が合っています。これはつまり、お絹に惚れてしまったということを暗示しているんですね。

というかそもそも、震災当時菜穂子は13歳ですwそれで恋をしていたらロリコンじゃね?とも思ってしまいます。

お絹に恋をしていた方が自然なんですね。

 

2つ目の「脳裏に浮かんだお絹の姿」。

これは僕も初めて観た時、違和感を覚えたのですが、解説を読んでめちゃくちゃ納得しました。

もし菜穂子に恋をしているのであれば、シャツと計算尺を届けてもらったときに、思い浮かぶのは菜穂子のはず。

しかしそうではなかった。思い浮かんだのは、あの時の服装のお絹。

そう、それはすなわちお絹に恋をしていたことを暗示しているんですね。

まとめ

・お絹は菜穂子の侍女

 

・年齢は震災時20歳・二郎と菜穂子再会時30歳と推測

 

・実は二郎が惚れたのはお絹

というわけで今回は、お絹の年齢や設定について調査をしてみました。

いかがでしたでしょうか。

いや~しかしこの映画は解説を見てしまうとちょっと辛くなりますw

賛否両論のワケがわかりました。

それでは^^

2 Comments

yasutaka

「 二郎はお絹さんに好意を持っていた 」 説は有名です。
しかし、本当にそうでしょうか?
お絹さんは足を骨折しているわけです。
菜穂子に対して一目惚れに近い形で好意を持ったとしても、其処に怪我人 ( お絹さん ) が居たとしたら。
好意を持った相手よりも怪我人を優先的に気に掛けるのは人として当然です。
お絹さんが怪我をしていたから優先的に気にかけたのではないですかね?
2年後にシャツや計算尺を返しに大学に訪れた際にお絹さんのことを思い出したのも、震災の非常時に自分が助けた相手であるなら覚えているだろうし、助けた相手故に真っ先に脳裏に浮かぶのも寧ろ自然な流れではないかと思うのですが。

返信する
C-lifes-shunt

記事を読んでいただいた上に、さらにコメントまでいただき嬉しいです。
ありがとうございます。

ご指摘の件ですが、確かにあなた様のおっしゃる通りかもしれません。
冷静に考えてみると、「ケガをしていたから助ける」というごく当たり前な動機による行動だと考えても、全く不自然ではありません。
”実際に好意を持ったか否か”という点については結局語られていないですし、それを示唆するような演出もなく、一目惚れしたかどうかの証拠になるような要素がないですしね。

シャツや計算尺を返しに来た際に、助けた相手を思い返すのもそりゃそうだって話ですよね。
このシーンも、二郎がお絹に恋をしていたとする証拠には成り得ません。

「二郎はお絹さんに好意を持っていた」説の説明に非常に納得してしまい、バイアスがかかってしまっていたようです。非常に参考になりました。
貴重なご意見、本当にありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です