【実は本名は違う?】紅の豚の主人公はマルコとポルコどっちが正しい?

皆さんおなじみの日本を代表するアニメ映画、スタジオジブリ作品。

男のロマンが詰まった作品と言ったら、やっぱり紅の豚ですよね。

今回は、紅の豚の主人公ポルコの年齢の名前についてです!

劇中では、「ポルコ」と「マルコ」の二つの名前で呼ばれていますよね?

どっちが正式な本名なのかを調査してみました!

この記事でわかること

・主人公の正式な本名

マルコ?それともポルコ?どっちが本名?

『マルコ・パゴット』が本名

劇中では、ジーナ以外のほぼすべての人物が彼のことを「ポルコ・ロッソ」と呼びますよね。

実はポルコ・ロッソというのは、名前ではなくマルコにつけられたニックネームなのです。

イタリア語では・・

ポルコ=豚

 

ロッソ=赤い

という意味があります。

つまり、ポルコ・ロッソという名前は「赤い豚」ということになります

マルコの戦闘艇の赤色、豚であるマルコの容姿、それらからそう呼ばれるようになったんですね。

 

マルコが劇中で「良い奴はみんな死ぬ」と言っていることから、マルコの本名を知る古くからの友人たちはもうほとんどいないことも察しがつきます。

なので、そもそも本名を知っている人物も少ないのではないかとも考えられますね。

 

ちなみにですが・・・F1には「トロ・ロッソ」という、レッドブルの子チームがいます。

トロ=牛、ロッソ=赤という意味なので、赤い牛・すなわちレッドブルと実は同じ意味なんです。

と、ちょっとマニアックな話をしてしまいました。

わからない方、すみませんw

 

 

まとめ

というわけで今回は、紅の豚の主人公ポルコの本名について調査をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

他にも紅の豚についてまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください♪

 

それでは^^

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です