【耳をすませば】ファミリーマートがちょこちょこ映るけどどゆこと?時代設定と矛盾してない?

ジブリ映画の恋愛代表作と言ったら、なんといっても「耳をすませば」ですよね!

甘酸っぱい青春がグッときますよねぇ。思わずにやけてしまいます。

そんな名作耳をすませばですが、最初のオープニングで気になるシーンが・・・・

そう、ファミリーマートが映るのです。

その後も、雫が友達の夕子と待ち合わせするときとかに、ちょこちょこと映るんですよね。

そしてこんな疑問が。

「・・・あれ?ファミマって、こんな昔からあったっけ?」

というわけで今回は、耳をすませばにちょこちょこ映るファミマについて、時代設定との矛盾がないか調査をしてみました!

耳をすませばにファミマがちょこちょこ映る件について突っ込む

耳をすませばっていつ頃のお話?

1994、1995年頃のお話

 

ファミリーマートができたのっていつ頃?

開業は1973年、今の緑色のロゴになったのが1992年2月

ってことは・・・・耳をすませばの世界にファミマがあるのは、何ら問題がないってことですね!

 

時代設定に矛盾は無かった

矛盾はありませんでした。

まぁそりゃそうだって話ですが、でもファミリーマートってなぜか割と最近できたイメージがありましたw

今とデザインが同じなので、なんだか違和感を感じますよね。

 

こうやって設定を覗くと、ジブリ映画は1.5倍ほど面白くなるのでたまりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です