【もののけ姫】サンが口移しした食べ物って何?干し肉みたいな木の皮みたいなヤツ

日本を代表するアニメ映画、スタジオジブリ。

最近では「どうしたジブリ」なんていわれたり、「宮崎駿監督のやめるやめる詐欺」などなどいろんな噂が話題に上がることがありますが。

ジブリの不朽の名作と言ったら「もののけ姫」ですよね。

中には小さいころに見てトラウマを植え付けられた、なんて方もいるんじゃないでしょうかw

そんなもののけ姫には、ぐったりしたアシタカにサンが食べ物を口移しで食べさせてあげるなんとも素敵なシーンがりますよね。

あのシーン、一体何を口移ししてあげているのでしょうか?

干し肉だったり、木の皮だったりといろんな噂が飛び交っていますが・・・・

というわけで今回は、その食べ物の正体について調査をしてみたいと思います!

ジブリファンなら知っておいて損のない豆知識ですので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね!

口移しした食べ物って何?

干し肉の可能性が一番高い

赤黒くて、繊維質な感じの食べ物ですよね。

噛み切る音も「ブチッ」という感じで、ちょっと油分や水分を含んでいるような湿った音がします。

木の皮だったら、もっと乾いた軽いカサカサとした音がすると思うんですよね。

しかもちょっとテカりの表現が施されていますよね。

これって、油分を含んでいる証拠なんだと思います。

それ以外にも、干し肉の可能性が高いと思われる伏線的シーンもあります。

 

たたらばの民たちが、牛を引っ張って山を越えようとしているところに、山犬を率いたサンが襲撃をかけるシーンがありますよね。

そこで何頭かの牛と何人かの牛飼いは、がけ下へと転落してしまいます。

その後、サンがモローの傷から毒(?)を吸い出しているところに、アシタカがやってきて初めて二人が出会うシーンに。

そのシーンの最後で、山犬は牛を持って帰ります。

そのことからも、牛の肉を食料としていることが考えられます。

もしかしたら、その時に持って帰っていった牛の肉なのかもしれませんね。

 

仮に木の皮でも、あんまり不思議な感じはしないですよね、世界観的に。

 

っていうか、このちょっと頭を傾げた角度と表情、ヤバくないですか?!w

何ともサンのエロティックさがかもしだされている・・・

これ、絶対狙って描かれてますよね。

サンの女らしさを再認識させられるシーンでもあります。

中にはアシタカをうらやましがる声もあるくらいですからね。

「臭そうw」とか言う意見もあるようですが・・・・サンのイメージを崩さないでっ!w

 

Tips:食べられる木ってあるの?

ある。しかも、すでに食品に入ってたりする。

巨大な丸太をカジカジ・・・なんてのはさすがにありませんがw

基本的に、木を食べるということは一部の有毒な樹液を含んでいる樹木を除いて、人体には無害です。

秋田県の伝統菓子である松皮餅には、アカマツの川が練りこまれていたり、シナモンやキハダにも樹皮が含有しています。

こんなふうに、木って実は食べられるし、悪影響がないんですね。

次世代の食料になる日もそう遠くない・・・かも?

 

アシタカはなぜ涙を流した?

安心感+サンの慈しみに心を揺さぶられた。

決してこの涙は悲しみからくるものではなく、感動の涙だと思われます。

 

仮にあなたがアシタカだったらどう思う?

仕方なく呪いをもらって、

村と決別して、

たった一人長い長い旅をして、

殺し合いや山犬とタタラ場の争いなど争いの醜さを垣間見て、

皆が幸せに暮らせる方法はないのかと模索して苦悩している中、

大ケガを負って「あぁ・・・もうだめか」という寸前でサンに助けてもらい、

口移しで食べ物を与えてくれることまでして、自分を生かそうとしてくれている。

そう考えたら、涙の一つや二つ出てしまうと思いませんか?

 

決して「うわっ、コイツ口くさっ・・・(´;ω;`)涙」じゃないですからねw

そもそも今の時代と「良い匂い」とか「何が良い匂いなのか」の定義って、全く違いますからね。

 

無料でアニメ映画を見るならU-NEXT

今なら見放題作品が31日間無料で利用できます!

 

まとめ

というわけで今回は、もののけ姫に出てくる謎の食べ物について調査をしてみました!

いかがでしたでしょうか。

ジブリ飯って、なんでこうもおいしそうなんですかね。

ほんといつみても飽きないし、真似したくなっちゃいます。

 

それでは^^

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です