【実は悪女?】菜々緒がこんなにも嫌われる理由7つ!ドSキャラに隠された深い訳

悪女の代名詞と言ったらこの人、菜々緒さん。

まさに芸能界のじゃじゃ馬的存在で、圧倒的存在感を知らしめていますよね。

9頭身というミラクルスタイルから繰り出される、そのドギツいドSな性格のおかげで世間からかなり嫌われるキャラでもあったりしますよね。

というわけで今回は、菜々緒さんがこんなにも世間から嫌われる理由をまとめてみたいと思います!

菜々緒がこんなにも嫌われる理由

 

View this post on Instagram

 

夏と海と水着が恋しい😇

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

さて、こんなドエ口い姿を堂々と見せつける菜々緒さんが、世間からさんざん嫌われるその理由について迫ってみましょう。

 

理由①:とにかくなんでもズバズバ言う

過去に放送されたテレビ番組「しゃべくり007」にて・・・

・長澤まさみ、吉高由里子、佐々木希は清楚系のイメージがあるが、実は口が悪い

 

・小森純、若槻千夏、板野友美はちょっとダサい。

 

・益若つばさに対して「モデルなの?」発言

 

・ダルビッシュ有、小栗旬、YOSHIKI、中田英寿は元カレ

と、なんでも言ってしまうところが、「さすがに言っていいことと悪いことがある」とかなりの悪評がつきました。

もはやマイクパフォーマンスですねw

これってどちらかという、菜々緒さんというかテレビ局のせいですよね。

だって、NGな発言ならそもそもカットすればいいんですから。

完全に狙ってやってますよね。

 

理由②:人を見下して楽しそうに悪口を言う

同じくしゃべくり007にて、上記のようにいろいろと暴露話をしたのですが、その暴露話をしているときの姿がまぁ楽しそうだったのですね。

そりゃ他人の悪口を楽しそうに言っていたら、嫌われるのも無理ないですよねw

まさに、悪女。

 

理由③:気の強いワガママ態度

菜々緒さんは、SNSでアンチに対して反撃をすることも珍しくありません。

後で述べる「マッククイーン事件」でも、批判の声に対して自論を堂々と述べていました。

さらに、8年間の間に13人もマネージャーを変えたというワガママさも噂されています。

 

理由④:「菜々緒ポーズ」がムカつく

有名ですよね、この菜々緒ポーズは。

これはもうシンプルに妬みですね。

スタイルを大胆に見せつける事に対しての妬みと、下品だという声。

しかし、需要は大いにあるのが現実です。

 

理由⑤:「私はブス」という嫌味MAXの発言

良い感じに世間の怒りを買っていますね、ホントにw

世間の一般女性からしたら「何言ってんのコイツ?嫌味?」としかとらえられない発言ですよね。

ところが実際、菜々緒さんは自分の顔にコンプレックスを持っているのだそう。

まぁ人間ないものねだりといいますか、隣の芝生は青く見えるといいますか、欲深い生き物なんですね。

 

理由⑥:ディズニーランド「マックイーン事件」

こちらは菜々緒さんがディズニーランドで遊んだ様子をSNSに投稿した画像なのですが、「マックイーンにはのらないでね」と注意書きがあるのにもかかわらず乗って写真を撮ったんですね。

しかも、SNSで逆ギレw

「足ではなくお尻で乗っているから問題ない」と反論。

後に謝罪をしましたが、すぐに謝罪をせずに反論をしちゃうあたり菜々緒さんですね。

 

理由⑦:SNSからにじみ出るナルシスト感

 

View this post on Instagram

 

@atoz.personal.training.gym

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

🍋🍎🍊🍐🍉🍏🍑🍍🍒🍈

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

自分の美貌をこれでもかとさらけ出したり、 トレーニングシーンの1場面を切り取ったり、自撮りをしたり・・・・

こんなん芸能人だったら、誰だってやってますw

逆にこんな美人がナルシストじゃないほうが不思議ですw

ナルシストなくらいでいいんです。

 

菜々緒が嫌われキャラである理由があった

悪女を演じたのは「まずはみんなから嫌われてみよう」という理由から

そもそも、この「嫌われ者の菜々緒」というキャラは狙ってできたものなのです。

すっかり悪女キャラの定着した菜々緒さん本人は「好感度上げたいとか思わない?」という問いに対しても、「いやいや!超楽しい。やりがいある。」と楽しんでいる様子を示しています。

「人をイライラさせたり、不快にさせたり、気われたりって普通出来ることじゃない。だからおもしろい。」だそうです。

真正のドSであることがよくわかりますね。

 

さらにさらに、「私、好かれたくてこの仕事してるわけじゃないので」と一刀両断な発言も。

悪女役をやってたころのとにかく嫌われまくっていた時期(8割方嫌われていたそう)についても、「悪女をやってるんだから嫌われて当然。むしろ正しい、いい評価を受けている。」と発言しています。

確かに、悪女キャラを演じているだけなのにガチで世間から嫌われるってことは、演技力が素晴らしいということの証明になりますね。

自分のイメージをコントロールできるってことは、人からの印象を自在にコントロールして人から思われたいように思われることができる、ってことになりますよね。

これはすごい能力だ・・・・。

 

そんなドSの悪女キャラが好きな人も増加中

そんな菜々緒さんのこびないスタイル、サッパリドS系が好きな人も増加中のようです。

 

菜々緒さんはクールでカッコイイイメージが定着していますが、意外にもチャレンジャーでもあります。

「子泣きじじい」のコスプレだったり、「変なおじさんコスプレ」だったり、女優業に対して恥じらいを感じさせない体当たりな姿勢にも好感を持っている人が少なくありません。

特にドMな男性にはたまらないでしょうね。

 

ぶっちゃけ「嫌われ役」は稼げる

菜々緒さんの「とりあえず嫌われてみよう」作戦は、いわゆる炎上商法に似ているところがありますね。

実際、人間ってマイナスな情報に反応しやすいので、名前を広く知らしめるのには効率のいい方法なんです。

しかも炎上って、意外とあっという間に終わるんですよね。

一度は逮捕されて収監されたホリエモン、VALUE詐欺事件で大炎上したYouTuberヒカルなどなど・・・・今ではフツーに復活して、バリバリ第一線で活躍しています。

女優を始めた当初に、ビビることなく攻めたキャラクターを作り上げたおかげで、知名度を上げることができたんですね。

今となっては、人気女優です。

ハイ、まんまとやられましたね。

 

炎上商法の一番の嫌がらせは、興味を一切示さず虫をすることです。

つまり、「こいつムカつく!嫌い!叩いてやる!!」ってなってる時点で、もうすでに術中にはまっているカモなんですねぇ。

 

まとめ

というわけで今回は、菜々緒さんが世間からこんなにも嫌われている理由について迫ってみました!

いかがでしたでしょうか。

これからも、世の男性の目を保養し続けてくれることを祈っています。

 

それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です