【なぜ?】PlayStationPlusが値上げする理由は?消費増税と関係あるの?

残念なことに、PlayStation plusの月額日の値上げが公表されましたね。

いろんなサービスに料金を支払っている方からしたら結構な打撃ですよね。参っちゃいます。

ところでシンプルな疑問がわいてくるのですが…一体なぜ料金が値上げされるんでしょうかね?

少々気になりましたので、今回はPlayStationPlusの値上げ理由について調査をしてみました。

【なぜ?】PlayStationPlusが値上げする理由は?消費増税と関係あるの?

消費者の囲い込み?

1か月・3か月の価格が60%ほど上昇し12か月は据え置きということで、表面的に見ればやはり「消費者の囲い込み」といった感じでしょうか。

つい先日、ソニーはマイクロソフトと提携して、Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」に対抗するような動きを見せています。恐らくそういった兼ね合いもあるのでしょう。

ソニーのゲーム産業での売り上げがかなり伸びているようなので、「ゲームが売れないから」とか「資金が厳しいから」と言う理由ではないことは考えにくいです。

消費増税の影響という意見もちらっと見て取れましたが、おそらくそれは関係ないんじゃないかな?と思います。

この値上げに関しては日本だけでなく、北米・カナダでも行われています。すなわち、日本国内の事情による値上げではないことが考えられますね。

世間のPS plusユーザーたちのリアクション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です