【新元号】令和の発音やイントネーションって「平和」と「明治」どっちが正しい?

新元号「令和」が発表されて、日本中が大盛り上がりですね!

所でちょっと気になったんですが・・・この「令和」のイントネーションってどうなってるんでしょうかね?

「平和」と同じイントネーションなのか、はたまた「明治」と同じイントネーションなのか・・・気になります。

というわけで今回は、新年号「令和」のイントネーションは何が正しいのか調査をしてみました!

【新元号】令和の発音やイントネーションって「平和」と「明治」どっちが正しい?

今のところどちらが正解かは語られていないので、割とどっちでもOK

実際に菅官房長官が発表をした際には、どちらかというと「明治」のイントネーションと同じかな~という印象を受けました。

まだどちらが正しいイントネーションかわかっていないようで、テレビなどメディアではどちらの呼ばれ方もしています。

なので、どっちのイントネーションだから変ということもないようですね。

ちなみに今までの元号のイントネーションはといいますと、

明↑治→

大→正→

昭→和→

平→成→

令↑和→

・・・わかりましたかね?w

少々わかりずらいかもしれませんが、今までは「平和」に近いイントネーションの元号が多かったんですね。

まとめ

・「平和」のイントネーションでも「明治」のイントネーションでもどっちでもOK

 

・菅官房長官は「明治」のイントネーションで発表

というわけで今回は、新元号「令和」のイントネーションについて調査をしてみました。

いかがでしたでしょうか。

現段階ではどちらでもOKのようなので、決してイントネーションが違う!というふうにマウントを取らないように気を付けましょう。

それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です